技術の発展や創薬・創剤への展開・議論|日本薬剤学会 物性フォーカスグループ

技術の発展や創薬・創剤への展開についての議論ならびに人的交流を図る為、セミナー情報などを発信

トップ ≫ 固体医薬品の物性評価 第2版 ≫

物性FG監修の書籍が出版されます

固体医薬品の物性評価 第2版

<監修>  日本薬剤学会 物性フォーカスグループ
<編集>  星薬科大学 米持悦生

   ― 内容 ―
    ・固体医薬品の基礎理論
    ・物性測定法の理論と実際
    ・開発医薬品の・製剤の物性評価に関する解析例
    ・レギュレーション
    ・原薬および製剤に関する知財


日本薬剤学会 物性フォーカスグループが監修した書籍「固体医薬品の物性評価 第2版」が2018年8月に出版されることとなりました。固体医薬品原薬・製剤の基礎理論、物性評価法、製薬企業での開発事例、レギュレーションについてわかりやすくまとめられており、固体医薬品を扱う研究者にとって重要かつ興味深いコンテンツが数多く掲載されております。
2003年に発行された第1版から内容は大幅に変更になっています。
第1版をお持ちの方もそうでない方もご購読をご検討下さい。
 

株式会社じほうのwebサイトから購入可能です。

日本薬剤学会 物性フォーカスグループ

〒142-8501 東京都品川区荏原2-4-41 星薬科大学 薬学部 薬品物理化学教室内

TEL:03-5498-5159

団体概要はこちら

モバイルサイト

日本薬剤学会物性フォーカスグループスマホサイトQRコード

日本薬剤学会物性フォーカスグループモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!