技術の発展や創薬・創剤への展開・議論|日本薬剤学会 物性フォーカスグループ

技術の発展や創薬・創剤への展開についての議論ならびに人的交流を図る為、セミナー情報などを発信

トップ ≫ 3FGセミナー ≫

QbDに基づくプロセス開発 ~スケールアップ検討は必要か?

3FG合同講演会  講演資料ダウンロード(最終版)

講演資料をご確認いただけます。

<講演資料> *閲覧にはパスワードが必要です。
講演1 QbDに関するアンケート調査の結果報告とスケールアップに関する課題
    講演資料
講演2 QbDに基づくスケールアップ検討の実施例
    講演資料
講演3 スケールアップ検討における中間製品の物性評価の重要性
    講演資料
講演4 連続製造 ~スケールアップレスを可能とする新規製造技術の活用~
    講演資料

すべての講演資料をダウンロード
要旨はこちら

日本薬剤学会 物性フォーカスグループ

〒142-8501 東京都品川区荏原2-4-41 星薬科大学 薬学部 薬品物理化学教室内

TEL:03-5498-5159

団体概要はこちら

モバイルサイト

日本薬剤学会物性フォーカスグループスマホサイトQRコード

日本薬剤学会物性フォーカスグループモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!