技術の発展や創薬・創剤への展開・議論|日本薬剤学会 物性フォーカスグループ

技術の発展や創薬・創剤への展開についての議論ならびに人的交流を図る為、セミナー情報などを発信

トップセミナー・講習会情報 ≫ 粉体プロセス/物性/製剤処方・プロセスの最適化検討フォ... ≫

セミナー・講習会情報

粉体プロセス/物性/製剤処方・プロセスの最適化検討フォーカスグループ合同講演会
終了しました


QbDに基づくプロセス開発 ~スケールアップ検討は必要か?~

日時 2018年03月08日 13時00分 - 17時00分 (12:30開場)
場所 星薬科大学
新星館 1階 105講義室(東京都品川区荏原2-4-41)
戸越銀座駅(東急池上線)徒歩8分 
戸越駅(都営地下鉄浅草線)徒歩10分 
武蔵小山駅(東急目黒線)徒歩12分
概要 スケールアップは、研究開発から生産において考慮されなくてはならない重要な課題です。スケールアップ検討は、企業や技術者の知識や経験等に基づいて行われてきた実情がありますが、昨今ではICH Q8「製剤開発に関するガイドライン」が求める「Quality by Design(QbD)」に基づく製剤開発・プロセス検討の必要性が叫ばれており、スケールアップにも科学的な根拠とデータに基づく検討が求められるようになりました。 こうしたQbDに基づくスケールアップの課題について、3つのフォーカスグループ(以下FG)が夫々の視点から講演を行い、スケールアップ検討のあるべき姿について議論を深める講演会を開催致します。QbDに基づくプロセス開発や品質評価を検討されている多くの皆様にご参加を頂きますよう、よろしくお願い申しあげます。
プログラム 13:00-13:05:開会挨拶 (山本浩充リーダー、粉体FG)
13:05-13:30:講演1 QbDに関するアンケート調査の結果報告とスケールアップに関する課題(最適化検討FG)
13:30-14:15:講演2 QbDに基づくスケールアップ検討の実施例(最適化検討FG)
14:15-15:00:講演3 スケールアップ検討における中間製品の物性評価の重要性(物性FG)
15:15-16:00:講演4 連続製造 ~スケールアップレスを可能とする新規製造技術の活用~(粉体プロセスFG)
16:00-16:50:総合討論 QbDにおけるスケールアップ検討の課題と対応について 
16:50-16:55:閉会挨拶(米持悦生リーダー、物性FG)
(尚、講演演題は仮題であり、予告なく変更されることがあります。)
参加費 本学会会員 5,000円(税込)
本学会非会員 10,000円(税込)
支払方法:以下に示します2つの方法のどちらかでお願いします。
①銀行振り込み 
三菱東京UFJ銀行 坂戸支店(店番298)普通口座:0416284 口座名:製剤処方(セイザイショホウ)
(なお、領収書の必要な方は、当日お渡ししますので、登録連絡をして頂く際に、その旨をご記載下さい。また振込みの場合、3月2日(金)までにお願い致します。)
②当日支払 
(登録連絡の際その旨記載して下さい。また、お釣りの無いように準備をお願いします。領収書は、当日お渡し致します。)
申込締切 2018年3月2日(金)定員 100名
参加登録 講演会に参加を希望される方は、以下の参加申込フォームに記載の上、3月1日(木)までにE-mailにてご連絡をお願い致します。
登録頂いた方には、確認のメイルを送信致します。
参加登録連絡用 E-mail:apstj.fg.pp@hoshi.ac.jp


①参加者名:
②所属
会社名:
所属部署等:
③連絡先
メイルアドレス:
電話番号:
④日本薬剤学会の会員かどうか(いずれかを残してください)
会員 / 非会員
⑤参加費の支払い方法(いずれかを残してください)
当日支払 / 銀行振込
※銀行振込の場合は領収書の要否(いずれかを残してください)
必要 / 不要

 

お問い合わせはこちら

本講演会に関してご質問がある方は、下記までご連絡をお願い致します。
連絡先: 日本薬剤学会 物性FG事務局 担当 郡司
〒:142-8501 東京都品川区荏原2-4-41 星薬科大学薬品物理化学教室内
電話/FAX: 03-5498-5159
E-mail: apstj.fg.pp@hoshi.ac.jp
URL: https://bussei-fg.com/
 

要旨    講演資料(最終版)

日本薬剤学会 物性フォーカスグループ

〒142-8501 東京都品川区荏原2-4-41 星薬科大学 薬学部 薬品物理化学教室内

TEL:03-5498-5159

団体概要はこちら

モバイルサイト

日本薬剤学会物性フォーカスグループスマホサイトQRコード

日本薬剤学会物性フォーカスグループモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!